【限定SBT】BABT(バイナンスアカウントバウンドトークン)の受け取り方を解説

  • BABTって何だろう?
  • BABTを貰うと何かいいことあるのかな
  • BABTの受け取り方を誰か教えて

今回はこのような疑問にお答えします。

本記事の内容はコチラです。

  • BABTとは
  • BABTのメリット
  • BABの受け取り方【画像付き】

BABTはバイナンスに口座開設(無料)している人なら誰でも受け取れます。

もちろん受取に必要なステップを踏む必要はありますが、詳しく手順を解説していきますので問題なく進めるはずです。

是非参考にしてください。

この記事を書いた人
アイコン
TETSU
  • 仮想通貨歴6か月
  • NFTコレクター(になったばかり)
  • 身銭を切って得た実体験を書いてます
  • 当サイトの運営兼ライター
  • FP2級技能士&AFP
目次

BABTとは

見出し用画像1

出典:BNB CHAIN

BABTとはバイナンスが口座開設して本人確認を終えた人にだけ配布する限定トークンです。

そしてこの限定トークンは「SBT」(ソウルバウンドトークン)という新しい仕組みを採用したNFTで以下の特徴があります。

SBTの特徴
  • 他人に売買したり譲渡できない
  • 一度ウォレットに入れたら移動できない
  • 所有者以外利用できない
  • 市場価値はない

という風に制限が多いわけですが、マーケットで売買する用というより本人確認やアイデンティティをデジタル社会で証明する用として誕生したトークンです。

将来的に

  • 教育機関が発行する卒業証書、修了証明書
  • 会社が発行する在職証明書
  • 法務局が発行する登記事項証明書

などをSBT化すれば社会的な地位や権利をweb3においても証明できるようになると期待されています。

話を戻しますが、つまりBABTとは「バイナンスで口座開設して本人確認も済みということが第三者に証明できるトークン」ということです。

結果、それが様々な恩恵やサービスを受ける権利としても機能するわけですね。

関連記事:SBTとは?活用方法なども解説

BABTを保有するメリット

見出し用画像2

出典:BNB CHAIN

BABTを保有していることで得られるメリットは以下です。

  • 限定的なエアドロップ(トークン・NFT)
  • 新たに開始された機能へのアクセス権利
  • VIP特典

またBABTをサポートしている以下14のプロジェクトからも限定トークンやDAOの議決権を配布、特権的な報酬プログラム採用など様々なメリットが受けられます。

一例として

  • Apolloxは特権的な報酬プログラムを提供
  • PearDAOではGameFiトークン配布
  • UltiverseはKYKを免除しTerminus City で毎日のボーナス ポイントを付与

という風にはっきり言ってメリットしかありません。

またBABTを持っておけばSBTがどのようにデジタル社会で機能するかをいち早く体感できるためこの機会に受け取っておくと良いでしょう。

BABTを受け取る前の準備

BABTを受け取る前に準備が必要です。

以下4つは先に済ませておきましょう。

事前にやっておくこと
  1. BINANCEで口座開設+KYC(本人確認)
  2. DeFiウォレットを作成
  3. BSCネットワーク追加
  4. 口座に1BUSD相当の通貨を用意

BINANCEで口座開設+KYC(本人確認)

BINANCEで口座開設してあることはもちろん、KYCも必須条件となりますので済ませておいてください。

ついでにバイナンスのAppもインストールしておきましょう。

iOS版

Android版

以下の記事では口座開設からKYCの手順を解説していますのでまだお済でない方は参考にしてください。

関連記事:BINANCEに登録・口座開設する方法

DeFiウォレットを作成

なんでも良いのでDeFiウォレットを作成しておきましょう。

BABTはウォレットに配布されるからです。

メジャーなメタマスクでも良いですし、BABTを受け取る手順内で「バイナンスウォレット」を作成できます。

関連記事:MetaMask(メタマスク)をインストール・登録する方法

BSCネットワーク追加

無事にウォレットの作成が済んだら次はネットワークの追加です。

BABTを受け取るためにはBSC(バイナンススマートチェーン)に接続しておく必要があるからです。

まだお済でない方は以下の記事を参考にして下さい。3分で完了です。

関連記事:MetaMask(メタマスク)にネットワークを追加する方法

口座に1BUSD相当の通貨を用意

最後にバイナンスの口座に通貨を用意しておきましょう。

というのもBABTの発行手数料として1BUSD(147円ほど)必要になるためです。

1BUSD相当であれば他の通貨でも構いません。

バイナンスに資金を準備するためには

  1. 国内取引所で口座開設
  2. 送金用の通貨を購入
  3. 国内取引所からバイナンスへ送金

というステップを踏む必要があります。

資金の出入り口は必ず国内取引所になりますので、送金に適した取引所を開設しておきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)は

  • 日本円の入金手数料0円
  • コインの送金手数料0円
  • 最小送付単位が少なめ

と海外取引所とやり取りするのに使い勝手がよいためおススメです。

関連記事:bitFlyerの始め方・口座開設の方法

関連記事:bitFlyerへの入金方法・暗号資産の買い方

関連記事:bitFlyerからBINANCEに送金する方法

BABTの受け取り方

それではここからBABTを受け取り方を解説します。

手順は以下3ステップです。

3ステップ
  • ウォレットのネットワークをBSCに切り替える
  • バイナンスアプリを「proモード」に切り替える
  • BABTの発行申請

ウォレットのネットワークをBSCに切り替える

BABTを受け取りたいウォレットのネットワークをBSCに切り替える作業です。

一度BABTを受け取ると後で移動できませんので注意してください。メタマスクで複数アカウントを所持している場合、受け取りたいアカウントに切り替えておきましょう。

ここではメタマスクを例に進めていきます。

STEP

メタマスクを起動したら画面上部のネットワーク名をタップします。

ウォレットのネットワークをBSCに切り替える1
STEP

するとネットワークがズラッと出てきますので、「BSC(バイナンススマートチェイン)メインネット」を選択します。

ウォレットのネットワークをBSCに切り替える1
STEP

現在使用中のネットワークが「BSCメインネット」になっていればOKです。

ウォレットのネットワークをBSCに切り替える3

バイナンスアプリを「proモード」に切り替える

BABTを受け取るために「proモード」に切り替えます。

バイナンスアプリには

  • 機能をシンプルに(制限)した「Liteモード
  • 通常の「proモード

の2つがありますが、今回の作業はproモードでしか行うことはできません。

STEP

バイナンスアプリを立ち上げたらホーム画面左上のアカウントマークをタップします。

バイナンスアプリを「proモード」に切り替える1
STEP

トランザクションがライトを「オフ」にします。

これでproモードに切り替わります。

バイナンスアプリを「proモード」に切り替える2

BABTの発行申請

続いてBABTの発行申請です。

STEP

バイナンスアプリのホーム画面から「もっと表示」をタップします。

BABTの発行申請1
STEP

サービスページに移動しますので少しスクロールして「BABT」をタップしてください。

BABTの発行申請2
BABTの発行申請3
STEP

すると以下のような画面になります。「ウォレット接続」をタップします。

BABTの発行申請4
STEP

接続したいウォレットを選択します。

ここではメタマスクを選択しますが、表示されていない場合「WalletConnectでウォレット接続」をタップすると表示されるはずです。

BABTの発行申請5
STEP

メタマスクが起動して接続許可を求めてきますので「接続」をタップします。

BABTの発行申請6
STEP

すると自動でバイナンスアプリに戻ります。「ウォレット接続」にチェックが入っていれば接続は完了です。

続いて「署名メッセージ」をタップします。

BABTの発行申請7
STEP

自動でメタマスクが起動しますので「署名」をタップしてください。

BABTの発行申請8
STEP

再度バイナンスアプリに戻ります。「署名メッセージ」にチェックが入っていればOKです。

次に「BABトークン獲得」をタップします。

BABTの発行申請9
STEP

BABT発行手数料の支払い画面に移ります。BUSDを所持していなくて自動で1BUSD(執筆時147円)相当の別の通貨が選択されます。

ここではXRPが選択されていますね。

問題なければ「続行」をタップして下さい。

BABTの発行申請10

「Pay PINを設定します」と表示されますが必要なければ「キャンセル」でOKです。

※Pay PINとは決済用暗証番号のことです。

STEP

「決済が成功しました」と表示されれば無事決済終了です。「完了」をタップしてください。

BABTの発行申請11
STEP

BABTの申請画面に戻ってみると「発行されました」となっていますね。これでBABTの受取は完了です。

BABTの発行申請12

受け取ったBABTを確認する方法

メタマスクで受け取ったBABTを確認するためにはインポートする必要があります。

手順を紹介しますので参考にしてください。

STEP

BABTをインポートするためには

  • コントラクトアドレス
  • トークンID

が必要なのでまずこちらを確認します。

バイナンスアプリを立ち上げて「もっと表示」→「BABT」の順にタップしてトークン画面を開いたら「詳細表示」をタップしてください。

受け取ったBABTを確認する方法1
STEP

すると以下のような画面に移ってコントラクトアドレスとトークンIDが確認できます。

一旦画面はこのままにしておいて次に進みましょう。

受け取ったBABTを確認する方法2
STEP

次にメタマスクを起動したら「NFT」→「NFTをインポート」の順にタップします。

受け取ったBABTを確認する方法3
STEP

以下のような画面に移りますので、ここに先程の情報を入力していきます。

  • アドレス:コントラクトアドレスをコピペ
  • ID:トークンIDを入力

入力が済んだら「インポート」をタップします。

受け取ったBABTを確認する方法4
STEP

するとBABTが表示されます。

受け取ったBABTを確認する方法5

まとめ

本記事ではBABTの受け取り方について解説しました。

改めて内容のおさらいです。

まとめ
  • BABTとはバイナンスのメンバーシップであることを証明できるトークン
  • 保有しているとサポートプロジェクトなどから特典がもらえる
  • バイナンスで口座開設+KYC済であれば誰でも受け取れる

先程もお伝えしましたがBABTはもらっておかないと損するくらいメリットがあるトークンです。

またいち早くweb3の世界を体感できるためこの機会に受け取っておきましょう。

まだ国内取引所やバイナンスの口座開設がお済でない方は是非以下の記事を参考していただけたらと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにおススメの記事です。

TETSU
FP2級技能士 AFP 宅建取引士
ファイナンシャルプランナーの資格取得をキッカケに投資の世界へどっぷりハマる。不安しかない日本社会で生き残るべく日々奮闘しています。当サイトでは主に暗号資産の投資について解説しています。たまに「釣り」のことも。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次