bitFlyer(ビットフライヤー)からBybitへ送金する方法

  • ビットフライヤーからバイビットへ送金する方法を知りたい
  • 送金ミスすると資金を失うと聞いたので不安

今回はこんなお悩み・疑問にお答えします。

本記事ではビットフライヤーからバイビットへ送金する方法を図解付きで丁寧に解説しますので初めての方でも絶対に間違うことはありません。

また記事後半では送金時の注意点についても触れていきますので是非参考にしてください。

それでは解説していきます。

関連記事:仮想通貨XETA(ゼータ)の買い方

この記事を書いた人
アイコン
TETSU
  • 仮想通貨歴6か月
  • NFTコレクター(になったばかり)
  • 身銭を切って得た実体験を書いてます
  • 当サイトの運営兼ライター
  • FP2級技能士&AFP
目次

送金前に準備すること

送金手順に入る前に以下2つは先に済ませておきましょう。

事前準備2つ
  • ビットフライヤーとバイビットの口座開設
  • ビットフライヤーに日本円を入金してXRPを購入

口座開設

送金するためにはバイビットの口座開設はもちろんとして、国内取引所でも口座を作っておく必要があります。

ビットフライヤーは手数料0円で送金できる通貨がある上、最小送付単位も少ないためおススメです。

お持ちでない方は以下の記事を参考に口座開設しておきましょう。

関連記事:bitFlyerの始め方・口座開設

関連記事:Bybitに登録・口座開設する方法

ビットフライヤーでXRPを購入

次にビットフライヤーに日本円を入金してXRPを購入しておきましょう。

というのもXRPなら手数料0円でバイビットに送金できるからです。

詳しい手順は以下の記事で解説していますので是非参考にしてください。

関連記事:bitFlyerへの入金方法・暗号資産の買い方

bitFlyer(ビットフライヤー)からBybitへ送金する方法

準備が済みましたら早速送金の手続きに入ります。

ビットフライヤーからバイビットへの送金は以下3ステップです。

3ステップ
  • バイビットの送金先アドレス確認
  • ビットフライヤーから送金手続き
  • 着金の確認

順にみていきましょう。

今回はスマホ画面を例にしながら進めていきますが基本的なやり方はPCも同じです。

バイビットの送金先アドレス確認

STEP

まずは送金先であるバイビットの「アドレス」を確認します。

バイビットのアプリを開いたら「入金」→「XRP」の順にタップします。

今回はXRPを送金したいので「XRP」を選択します。

送金アドレス確認1
送金アドレス確認2
STEP

注意ポップアップが出ますので目を通したら「OK」をタップします。

送金アドレス確認3
STEP

少し下にスクロールすると「アドレス」と「タグ」が表示されています。

XRPを送金する場合はアドレスとタグの2つが必要ですが、通貨によってはアドレスのみの場合もあります。

送金アドレス確認4

送金先の確認はこれでOKです。

一旦、画面はこのままにしておいて次に進みます。

ビットフライヤーから送金手続き

STEP

次にビットフライヤーから送金手続きです。

ついでに宛先登録もやります。

アプリを開いたら「入出金」→「仮想通貨」を選択します。

送金手続き1
送金手続き2
STEP

リップル(XRP)」→「出金」の順にタップします。

送金手続き3
送金手続き4
STEP

外部リップルアドレス登録」をタップします。

送金手続き5
STEP

すると以下のような画面になります。

登録したメールアプリを開いて本文に記載されているURLをタップします。

送金手続き6
送金手続き7
STEP

すると宛先登録画面に移ります。各項目は以下のようにしてください。

  • ラベル:Bybit(自分がわかれば何でもOK)
  • リップルアドレス:バイビットのアドレスをコピペ
  • 宛先:バイビットのタグをコピペ

入力が済んだら「次へ」をタップします。

送金手続き8
STEP

アドレス所有者は「お客様本人」を選択します。

送金手続き9
STEP

送付先は「海外取引所」を選択します。

送金手続き10
STEP

Bybit」をタップします。

送金手続き11
STEP

国地域は「シンガポール」を選択して「次へ」をタップします。

送金手続き12
STEP

送付先確認をして問題なければプライバシーポリシーにチェックを入れて「保存」をタップします。

送金手続き13
STEP

すると二段階認証に移りますので認証コードを入力して「完了」をタップします。

送金手続き14
STEP

これでバイビットへのXRP送金アドレスが登録できました。

送金手続き15
STEP

続いて先程登録した宛先をタップします。

送金手続き16
STEP

出金数量に送金したい数量を入力したら「出金」をタップします。

XRPの最低送付数量は20XRPです。

送金手続き17
送金手続き18
STEP

最後に内容を再確認して「出金」をタップします。

基本手数料は0円になっていますね。

送金手続き19
STEP

二段階認証に移りますので認証コードを入力して「完了」をタップします。

送金手続き20
STEP

以下のような画面になれば送金手続きは完了です。

送金手続き21

着金の確認

最後に着金したか確認します。

STEP

出金処理から数分でビットフライヤー、Bybitの双方から以下のようなメールが届きます。

着金1
着金1
STEP

念のためBybitの口座チェックもします。

ホーム画面から「資産」→「現物」の順にタップします。

着金3
着金4
STEP

XRPの残金に無事反映されていれば送金処理は全て完了です。

着金5

送金する際の注意点

最後に暗号資産を送金する際の注意点を2つ紹介したいと思います。

注意点2つ
  • アドレスは手入力しない
  • 最初は少額でテスト

アドレスは手入力しない

アドレスやタグは必ずコピペしましょう。

呪文のようなアドレスを手入力してしまうと高確率でミスります。

先程も触れました通り、送金先を間違えてしまうとほぼ資金は戻ってきませんので細心の注意を払ってください。

最初は少額でテスト

初めて送金する場合は少額からが基本です。

これは先にお伝えした送金先を間違えていた時のヘッジというか万が一を考慮してです。

例えば、200XRPを送金したい場合ですと初回は20XRPを送金してみて問題なく着金したら残りの180XRPを送金するといった具合です。

とはいえ、ビットフライヤーでは通貨ごとに最小送付数量が設定されていますので少なくともこれらを満たす必要はあります。

以下に最低送付数量をまとめておきますので参考になさってください。

ビットフライヤーの送金手数料と最小送付数量
通貨送金手数料最小送付数量
BTC0.0004 BTC0.001 BTC
(bitWire を除く)
ETH0.005 ETH0.001 ETH
ETC0.005 ETC0.001 ETC
LTC0.001 LTC0.001 LTC
BCH0.0002 BCH0.001 BCH
MONA無料0.001 MONA
LSK0.1 LSK0.1 LSK
XRP無料20 XRP
BAT5 BAT0.001 BAT
XLM無料2 XLM
XEM3 XEM0.001 XEM
XTZ0.1 XTZ0.1 XTZ
DOT0.1 DOT1 DOT
LINK1 LINK1 LINK
XYM2 XYM10 XYM
MATIC19 MATIC20 MATIC
MKR0.02 MKR0.01 MKR
ビットフライヤーの送金手数料と最小送金数量

まとめ

本記事ではビットフライヤーからバイビットへ送金する方法について解説しました。

あらためて内容のおさらいです。

内容まとめ
  • 送金は手数料0円の通貨を利用する
  • アドレスやタグは手入力せずコピペする
  • 初めての送金は少額でテスト

送金作業はミスすると損失が大きいだけにとても神経を使います。(私もいまだに緊張してしまいます。)

慣れるまでは本記事を参考にしながらひとつずつ丁寧に作業してください。

あなたにおススメの記事です。

TETSU
FP2級技能士 AFP 宅建取引士
ファイナンシャルプランナーの資格取得をキッカケに投資の世界へどっぷりハマる。不安しかない日本社会で生き残るべく日々奮闘しています。当サイトでは主に暗号資産の投資について解説しています。たまに「釣り」のことも。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次