【XANA】仮想通貨XETA(ゼータ)の買い方をわかりやすく解説

  • XETA(ゼータ)ってどこで買えるの?
  • XETA(ゼータ)の買い方をくわしく知りたい

今回はこのような疑問にお答えします。

本記事の内容はコチラです。

  • XETA(ゼータ)を購入できる取引所
  • XETA(ゼータ)の購入手順

購入手順については他記事も交えながら図解付きで解説しますので初めての方でも絶対に購入できるようになります。

是非参考にしてください。

この記事を書いた人
アイコン
TETSU
  • 仮想通貨歴6か月
  • NFTコレクター(になったばかり)
  • 身銭を切って得た実体験を書いてます
  • 当サイトの運営兼ライター
  • FP2級技能士&AFP
目次

仮想通貨XETA(ゼータ)を購入できる取引所

XETA(ゼータ)は残念ながら国内取引所では取扱っていませんので、海外取引所で購入する必要があります。

2022年10月時点でXETAを扱っている海外取引所は以下の通りです。

XETAを扱ってる取引所
  • Huobi Global
  • Gate.io
  • Bybit
  • Pancakeswap
  • Trader.Joe
  • BitMart
  • Deepcoin
  • Bitget
  • OKX
  • CoinW
  • ZT

どこを利用していただいてもOKですが、個人的にはBybit(バイビット)がおススメです。

理由としては

  • スマホアプリがわかりやすい(使いやすい)
  • 日本語対応
  • ローンチバッドに参加できる

の3つです。とくに日本語対応についてはサポートも含むため初めての方にとっては心強く、日本人の利用者も多いことから情報が入手しやすいでしょう。

またトークンの上場に積極的で、ローンチパッド参加の機会がある点は魅力的です。

というわけで特にこだわりがなければBybitを利用を検討してみてください。当サイトでは登録手順をくわしく解説していますので良かったら参考にしてください。

関連記事:Bybitに登録・口座開設する方法

仮想通貨XETA(ゼータ)の買い方6ステップ

では早速、XETAの買い方について解説したいと思います。

まず全体の流れについてですが、大きく分けると以下のようになります。

  1. 国内取引所で送金用の通貨を用意する
  2. 国内取引所からBybit(海外取引所)へ送金する
  3. Bybit(海外取引所)でXETAを購入する

これらを作業に落とし込むと以下6ステップです。

XETA購入までの6ステップ
  1. 国内取引所で口座開設
  2. 国内取引所でXRP(リップル)を購入する
  3. Bybit(バイビット)で口座開設
  4. 国内取引所からBybit(バイビット)へXRPを送金する
  5. XRPとUSDTを交換する
  6. USDTでXETA(ゼータ)を買う

順にみていきましょう。

ステップ1:国内取引所で口座開設

海外取引所への送金を前提として口座開設するなら国内取引所はビットフライヤー一択です。

理由は3つあります。

  1. 取引所がある
  2. 一部の通貨は手数料0円で送金できる
  3. 最小送付数量が比較的少ない

①②に関しては言うまでもなく無駄なコストをカットできますし、③については万が一送金ミスした時の損失を小さくできます。

またコンパクトに資金を動かせれば時間の分散にもつながります。

なので送金用口座を持つならビットフライヤーはおススメです。

以下の記事では口座開設手順について詳しく解説していますので良かったらご覧ください。

関連記事:bitFlyer(ビットフライヤー)の始め方・口座開設の方法

ステップ2:国内取引所でXRP(リップル)を購入する

無事にビットフライヤーで口座開設ができたら次は日本円を入金してXRP(リップル)を購入します。

XRPは手数料0円送金できる上に、着金がスピーディー、最小送付数量は20XRP(日本円にして1,500円前後)からと送金に適したコインです。

以下の記事では

  • 手数料をかけずに日本円を入金する方法
  • 取引所で(手数料を押さえて)XRPを購入する方法

について詳しく解説していますので是非ご覧ください。

関連記事:bitFlyer(ビットフライヤー)への入金方法・暗号資産の買い方

ステップ3:Bybit(バイビット)で口座開設

次にXETAを購入できるBybitで口座開設をします。

とはいえ「海外取引所の口座開設は初めて」という方もいらっしゃるかと思いますので、別記事にて詳しい手順を解説しています。

またセキュリティ強化に欠かせない二段階認証についても触れていますので是非参考にしてください。

関連記事:Bybit(バイビット)に登録・口座開設する方法

ステップ4:国内取引所からBybit(バイビット)へXRPを送金する

Bybitの口座開設が無事に済みましたらビットフライヤーからXRPを送金します。

暗号資産の送金は以下3ステップです。

  1. 送金先(Bybit)のアドレス確認
  2. 送金元(bitFlyer)から送金手続き
  3. 着金したかチェック

ただ法定通貨と違って暗号資産は送金先を間違えてしまうと残念ながら戻ってきません。

なので慣れないうちはしっかりと手順を確認しながら慎重に行いましょう。

初めてでも絶対にミスらないよう詳しく解説していますので良かったら参考にしてください。

関連記事:bitFlyerからBybitへ送金する方法

ステップ5:XRPとUSDTを交換する

無事にXRPが着金したら売却してUSDTに交換します。

XETAはUSDTでないと購入できません。

STEP

Bybitのアプリを開いたら「取引」→「通貨ペア名の部分」をタップします。

XRPとUSDTを交換する1
XRPとUSDTを交換する2
STEP

すると検索窓が開きますので「XRP」と入力して「XRP/USDT(現物)」のペアを選択します。

XRPとUSDTを交換する3
XRPとUSDTを交換する4
STEP

今回はXRPを売却したいので「売り」をタップします。

XRPとUSDTを交換する5
STEP

次に取引方法を選択します。「指値」でも「成行」のどちらでも構いません。

今回は「成行」にします。

XRPとUSDTを交換する6
XRPとUSDTを交換する7
STEP

次は売却する数量を入力します。

数量」の枠に売却したい枚数を入力してください。

スライドバーを使って枚数を指定することもできます。

XRPとUSDTを交換する8
XRPとUSDTを交換する9
STEP

数量を入力したら「XRPを売り」をタップします。

すると確認画面が開きますので問題なければもう一度「XRPを売り」をタップしてください。

XRPとUSDTを交換する10
XRPとUSDTを交換する11

これでXRPを売却してUSDTと交換できました。

ステップ6:USDTでXETA(ゼータ)を買う

最後に先程入手したUSDTでXETAを買います。

STEP

Bybitアプリのホーム画面から「取引」→「通貨ペアの部分」をタップします。

USDTでXETA(ゼータ)を買う1
USDTでXETA(ゼータ)を買う2
STEP

検索窓の部分に「xeta」と入力して「XETA/USDT(現物)」を選択します。

USDTでXETA(ゼータ)を買う3
USDTでXETA(ゼータ)を買う4
STEP

今回はXETAを買いたいので「買い」を選択します。

取引方法はお好みで構いませんが、ここでは先程と同様「成行」に設定します。

USDTでXETA(ゼータ)を買う5
USDTでXETA(ゼータ)を買う6
STEP

次に「注文価額」を入力するか、すぐ下にあるバーをスライドさせて購入額を設定します。

USDTでXETA(ゼータ)を買う7
USDTでXETA(ゼータ)を買う8
STEP

XETAを買い」をタップします。

すると確認画面に移りますので問題なければもう一度「XETAを買い」をタップします。

USDTでXETA(ゼータ)を買う9
USDTでXETA(ゼータ)を買う10

これでXETAを購入できました。

まとめ

本記事では仮想通貨XETA(ゼータ)の買い方について解説しました。

あらためて手順をまとめると以下の通りです。

内容まとめ
  1. ビットフライヤーでXRPを購入
  2. ビットフライヤーからバイビットへXRPを送金
  3. XRPを売却してUSDTに交換
  4. USDTでXETAを購入

「XANA」はメタバースやNFTマーケット、カードゲームなどでも注目を集め今後ますます発展していくことが予想されます。

是非皆様もBybit(バイビット)からXETAを購入してXANAを体感してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにおススメの記事です。

TETSU
FP2級技能士 AFP 宅建取引士
ファイナンシャルプランナーの資格取得をキッカケに投資の世界へどっぷりハマる。不安しかない日本社会で生き残るべく日々奮闘しています。当サイトでは主に暗号資産の投資について解説しています。たまに「釣り」のことも。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次